東京三鷹の額縁と額装の専門店

中抜きマットご注文方法

  • HOME »
  • 中抜きマットご注文方法

ウェブショップでの中抜きマットご注文方法

中抜きマットとは専用マット紙を作品のサイズに合わせて窓のように切り抜いた額装部品です。主に水彩額に用います。

2ミリ厚のマット紙にテーパーをつけた窓抜きカットをすることで作品に奥行き感を演出すると共に作品とカバーガラス(アクリル)の接触を防止します。(作品形状や大きさによって接触する場合があります)

額縁をお選びいただく時は、作品サイズ(見せたいサイズ)より大きめの額をお選びいただき中抜きマットを用いて額装すると見栄えがよくなります。

ウェブショップにてオプションの中抜きマットをご注文いただく際は以下をご参照下さい。

中抜きマットイメージサンプル

 1.カラーを選ぶ

マットのカラーは多数ありますが、微妙な色合いはホームページ上ではなかなかお伝えにくくなってしまいます。
そこで、ウェブショップでは幅広い作品に合わせやすいアイボリー、写真などカチッとしたイメージに合うホワイト、そして作品をクッキリと際立たせるブラックをご用意いたしました。
その他ご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
マットカラーサンプル

2.中抜きサイズを決める

AとBの中抜きサイズをご指定下さい。
通常、作品サイズ(見せたいサイズ)より片側5ミリ程度づつ小さく中抜きすると作品のセッティングがしやすくなります。

例)作品サイズ(絵サイズ)が200×300ミリの場合、中抜きサイズA×Bは190×290ミリ程度が良いでしょう。
※紙マット性格上、中抜きサイズは1~2ミリ程度の誤差が出る場合がありますのでご了承下さい。

マットサイズサンプルCのマット幅がインチ判程度の小さい額の場合は50~70ミリ程度、大衣判以上の場合は60~90ミリ程度になるよう額縁をお選びいただくと良いでしょう。(縦方向と横方向のマット幅が同じである必要はありません。)
あくまでも標準的なバランスですので、上記の通りである必要はありません。

ただし、マット幅は最低でも20ミリ以上になるように額縁のサイズをお選び下さい。
額縁にはカカリというフレーム内に隠れてしまう部分がフレームにより5~10ミリ程度あり、額縁のサイズ表記はその隠れてしまう部分も合わせた数字となっております。
極端に細いマット幅ですとフレーム内に隠れてしまいます。
額縁のサイズ表記と構造については以下のページをご参照下さい。
http://shop.af-aiga.com/?mode=f6

ご注文の中抜きマットは通常額縁の中に入れた状態でお届けします。(メーカー直送の場合を除く)
中抜きマットに作品をセットする時にテープ止めをする場合にはセロハンテープは黄変し易いのでお気をつけ下さい。

作品のセット方法は以下のページをご参照下さい。
http://shop.af-aiga.com/?mode=f2

 

3.ショッピングカート内で中抜きサイズを指定する

ご注文の際は額縁の商品ページのオプション欄でマットの色をご指定の上ご注文をお進めいただき、配送方法指定の画面の備考欄に中抜きマットサイズをミリ表記ご指定下さい。
例) 350×425ミリ

中抜きサイズ指定画面

4.ご注文後の確認

ご注文確定後にお届けする自動返信メール内の配送設定備考欄にご入力いただいた中抜きサイズが記載されていますのでご確認下さい。

お問い合わせはこちら TEL 0422-43-0833 10:00~19:00 水曜定休日

PAGETOP
Copyright © アートフレーミングアイガ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.